カフェ&ショップ&ギャラリー

カフェ&ショップ&ギャラリー

カフェ・クオーレ

カフェ・クオーレ外観
カフェ・クオーレ店内

カフェ・クオーレは、デザインから設計指導、ネーミングにいたるまでを彫刻家杭谷一東氏がその感性によって創造された空間です。クオーレには「真心」の意味があり、同氏らしいネーミングと言えるでしょう。
白亜の大理石を惜しみなく使用した佇まいには、地中海に面したイタリア、トスカーナ地方を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
また、店内の椅子やテーブルも氏のオリジナルデザインによるもので大理石で彫られた葡萄やビーナスといった柱やレリーフとの調和のよさは、より落ち着いた雰囲気を醸し出してくれています。
杭谷芸術の優美な世界と憩いのひとときをお楽しみください。

コーヒー・ソフトドリンク各種ご用意しております。
館内での待ち合わせ、休息に、お気軽にご利用ください。

ローズクオーツ「愛の石」

ローズクオーツ
「愛の石」

愛の石としてもっとも身近であり愛情を高める石としては最高の石。
愛をもって接する事の基本的なスタンスを作るサポートをしてくれ、愛情を受け入れる為の助けとなってくれる石と言われています。

百蓮華

百蓮華店内

ポストカードや一筆箋、耕三寺夜話、未来心の丘図録、ピンズ(佐竹本、紀貫之)の他、柚・雑魚・鯛3つの食感が楽しめる“孝行味噌”も好評です。
また、博物館にゆかりのある以下の方々の作品なども展示・販売しています。
来館の際にはどうぞお立ち寄り下さい。

■杭谷 一東(彫刻家・未来心の丘 設計制作)
■中川 智晶(ガラス工芸作家)
■竹島 覚二(陶芸作家)
■片山 雅昭・志野(陶芸作家)
■加治 大作(当博物館学芸員・日本画)

ギャラリー訶利帝母

個展、グループ展などでのご利用も随時、受け付けています。
お気軽にお問い合せください。

ギャラリー訶利帝母 イメージ

『未来心の丘』設計・制作、彫刻家 杭谷一東先生の作品展示の様子

ページのトップへ