ご挨拶

「耕三寺」は、大阪の元実業家耕三寺耕三が慈母への報恩感謝の思いを込めて建立された浄土真宗本願寺派の寺院で「母の寺」と呼ばれています。
お母さんがわが子へ注ぐ慈しみに感謝しその縁に結ばれた家族に感謝しながら心を込めてご参拝頂けたらと思います。
堂塔伽藍も西方極楽浄土を思い、奈良・平安時代の浄土教の寺院をオマージュし繧繝模様や丹色を取り入れ建立されました。お陰様で平成15年には、15棟もの堂塔が国の登録有形文化財に指定されました。

耕三寺博物館は、耕三寺家の美術コレクションを、公開するため昭和28年に、国の登録博物館として開館致しました。重文、重美を多数含む仏教、茶道、近代美術を、随時公開しております。
また、無檀家寺院のため寺域全体を、博物館施設として公開し維持管理を、していますことを、ご理解申し上げます。
境内を、散策しながら孝養の心と日本文化の粋を楽しんで頂ければ幸いです。

耕三寺三世 釈孝三
耕三寺博物館 館長 耕三寺孝三

耕三寺のご案内

家族を大事に、お母さんありがとうと言う心がお寺となりました。
まずは、ご本堂にお参りください。
当寺の歴史などをご案内します。

耕三寺博物館

耕三寺博物館 ミュージアム

重要文化財・美術品を多数所蔵し、寺域全体を博物館法による登録博物館として公開しています。

現在の展示

代表的コレクション

現在貸し出し中の館蔵品

開催中の催し物
カフェ&ショップ&ギャラリー
花便り

開館時間

午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
※潮聲閣のみ 午前10時~午後4時

休館日

年中無休

入館料

※耕三寺境内・未来心の丘及び金剛館をご見学いただけます。

個人 団体(10名以上)
大人 1,400円 1,200円
大学生 1,000円 800円
高校生 800円 600円
シニア(65歳以上) 1,200円 1,000円
中・小学以下 無料 無料

チケットは窓口・オンラインどちらでも購入いただけます。

公式オンラインチケット

※障害者手帳等をお持ちの方は割引があります。
※入館券売場、ショップ、カフェでは電子マネー及びクレジットカードがご利用いただけます。

※書院潮聲閣は現地で別途入館料をいただきます。

潮聲閣入館料 大人・子ども共 200円
割引など詳しい料金のご案内はこちらをご覧ください。
ページのトップへ