過去の展示

過去の展示

当博物館では、年数回おこなう収蔵品の企画展の他、これまで未来心の丘を中心に音楽コンサートも開催してきました。
今後も広島県屈指の古美術系博物館として様々な収蔵品の展示などを通じて芸術・文化の発信をしてゆきます。

Print

 

第72回館蔵品展 古儀茶道藪内流とその周辺(2階展示室) 展示目録

品名 作者 銘など 伝来 時代
剣仲消像 川上拙以     昭和前期
竹一重切花入 藪中斎剣仲   原家伝来 桃山~江戸時代初期
共筒茶杓 藪中斎剣仲   大聖寺前田家伝来 桃山~江戸時代初期
剣仲宛消息 千利休 山鳥の文 西本願寺伝来 桃山時代
剣仲宛消息 千利休     桃山時代
茶杓 古田織部     桃山~江戸時代初期
消息 豊臣秀吉 天目の文 西本願寺伝来 桃山時代
共筒茶杓 月心軒真翁     江戸時代前期
共筒茶杓 月心軒真翁     江戸時代前期
消息 雲脚亭剣翁     江戸時代前期
共筒茶杓 雲脚亭剣翁 孫の手 いづう伝来 江戸時代前期
竹尺八花入 蕉雪斎剣溪 面影 原家伝来 江戸時代前期
茶杓 蕉雪斎剣溪 筒 村田紹佐     江戸時代前期
燕庵画讃 不住斎竹心     江戸時代中期
竹一重切花入 不住斎竹心 なためが作 原家伝来 江戸時代中期
茶碗 不住斎竹心 牡丹花 上野家伝来 江戸時代中期
茶碗 不住斎竹心 西江   江戸時代中期
女郎花画讃 不住斎竹心     江戸時代中期
共筒茶杓 不住斎竹心 須磨 藪内家伝来 江戸時代中期
茶杓 不住斎竹心 筒 比老斎竹陰 しら鹿 西本願寺伝来 江戸時代中期
一行書 不住斎竹心 如是我聞 茶清寂礼和   江戸時代中期
秋野蒔絵棗   竹心好み   昭和
古志野茶碗   竹心秘蔵   桃山~江戸時代初期
談古堂釜 大西浄長 竹心好み   昭和初期
竹心肖像画讃 心隠斎春倫 讃 不住斎竹心     江戸時代中期
茶杓 心隠斎春倫 不群   江戸時代中期
竹再来切花入 清隠斎常通 蜂の子   江戸時代中期
茶杓 清隠斎常通 白髭   江戸時代中期
一行書 比老斎竹陰 直透万重関不住青霄裡   江戸時代中期
一行書 比老斎竹陰 有梅添月色無竹欠秋風   江戸時代中期
竹広口花入 比老斎竹陰 遠浦 西本願寺伝来 江戸時代中期
桃猿香合 比老斎竹陰   西本願寺伝来 江戸時代中期
鎌倉彫写し香合 比老斎竹陰   雁半伝来 江戸時代中期
木魚画讃 呉春 讃 比老斎竹陰     江戸時代中期
太鼓胴水指 比老斎竹陰   澤田家伝来 江戸時代中期
茶入 比老斎竹陰 鏡山   江戸時代中期
月兎画讃 比老斎竹陰     江戸時代中期
茶碗 比老斎竹陰 くち葉   江戸時代中期
茶碗 比老斎竹陰 金桃 雁半伝来 江戸時代中期
萩井戸茶碗   萩の井   江戸時代中期
共筒茶杓 比老斎竹陰 仙禽 橋本家伝来 江戸時代中期
共筒茶杓 比老斎竹陰 鬼の穴   江戸時代中期
茶杓 通玄斎参翁 筒 比老斎竹陰     江戸時代中期
一行書 桂隠斎竹翁 閑坐聴松風   江戸時代後期
竹舟形花入 桂隠斎竹翁 隅田川   江戸時代後期
蜜柑香合 桂隠斎竹翁     江戸時代後期
袖摺松香合   竹翁好み   江戸時代後期
茶入 桂隠斎竹翁 代々の友 大谷尊由家伝来 江戸時代後期
茶碗 桂隠斎竹翁     江戸時代後期
共筒茶杓 桂隠斎竹翁 抱玉 原尚庵伝来 江戸時代後期
雲脚釜   竹翁好み   江戸時代末期
一行書 真々斎竹猗 幽居有餘茶   江戸時代末期
竹一重切花入 真々斎竹猗 野鶴   江戸時代末期
根太香合   竹猗好み   昭和
竹香合   竹猗好み   江戸時代末期
家祖画讃 葆真斎竹鳳     江戸時代末期
茶碗 真々斎竹猗 苔むしろ   江戸時代末期
共筒茶杓 真々斎竹猗 僊寉   江戸時代末期
八重桜写し茶入   竹猗好み   江戸時代末期
一行書 宝林斎竹露 萬歳緑毛亀   明治時代
茶碗 宝林斎竹露 吸月   明治時代
共筒茶杓 宝林斎竹露 閑友   明治時代
一行書 休々斎竹翠 三峰千栽松   明治時代
竹二重切花入 休々斎竹翠 雪峰   明治時代
茶碗 休々斎竹翠 拍樹子   明治時代
共筒茶杓 休々斎竹翠 玉椿   明治時代
桃山柳橋絵皆具   竹翠好み   明治時代
一行書 透月斎竹窓 龍在潜渕鶴在巣   大正~昭和
墨蹟 透月斎竹窓 徐半急の文   大正~昭和
竹一重切花入 透月斎竹窓 寒居時雨   大正~昭和
茶入 透月斎竹窓     大正~昭和
千本松蒔絵棗 光眠 竹窓好み   大正~昭和
宝珠水指 透月斎竹窓     大正~昭和
茶碗 透月斎竹窓 玄武   大正~昭和
共筒茶杓 透月斎竹窓 大教   大正~昭和
共筒茶杓 透月斎竹窓 十寸鏡   大正~昭和
一行書 市隠斎竹友 春日頊芳   大正~昭和
共筒茶杓 市隠斎竹友 葦の葉   大正~昭和
偈文 猗々斎竹風     昭和
竹二重切花入 猗々斎竹風 来迎   昭和
茶碗 猗々斎竹風 永寿窯   昭和
共筒茶杓 猗々斎竹風 地蔵の杖   昭和
共筒茶杓 猗々斎竹風 らかん   昭和
伊勢(三十六歌仙) 大谷尊由     大正~昭和
梅古材炉縁     西本願寺伝来 江戸時代
福寿草下絵獅子頭釜 大西浄長 尊由好み   昭和初期
共筒茶杓 大谷尊由 鶴亀   大正~昭和
茶碗 梅上尊融 雀のお宿   大正~昭和
鯛香合 梅上尊融     大正~昭和
染付鸚鵡形水指   文如上人好み   中国・清朝中期
茶碗 文如上人 安楽窯   江戸時代中期
蓮華香合 文如上人     江戸時代中期

過去の催事一覧

2019年(平成31年)
加治大作展覧会 VOL.11 2019年3月9日㈯~5月6日㈪
2018年(平成30年)
茶道美術展 梅花雪裏春
館蔵日本画展 春を迎えて
冬季企画展 宝船版画
第74回館蔵品展 茶道具名品展
茶道美術展 秋風颯々声
夏季企画展2018 百鬼夜行の世界
館蔵近代日本画展 清風一条
茶道美術展 青葉一葉
第73回館蔵品展 近世屏風絵展
加治大作展覧会 VOL.10
2017年(平成29年)
茶道美術展 春光五雲中
冬季企画展 宝船版画
近代美術展 冬点描
茶道美術展 紅葉舞秋風
第72回館蔵品展 古儀茶道藪内流とその周辺
夏季企画展2017  百鬼夜行の世界 -不可思議絵図彼是-
館蔵 近代日本画展 夏の情景
茶道美術展 雁去燕来
没後70年記念 北野恒富展
加治大作展覧会 VOL.9
2016年(平成28年)
冬季企画展 宝船版画
茶道具コレクション展 寒尽不知年
第70回館蔵品展 お茶会への招待
館蔵仏画展 救 済 ー地獄から極楽へー
茶道美術展 涼風颯々
夏季企画展2016 百鬼夜行の世界
近代美術展 工芸と日本画
第69回館蔵品展 耕三寺博物館の名品
日本画展 加治大作展覧会 VOL.8
茶道美術展 踏青 -春の道具-
2015年(平成27年)
茶道美術展 養気三猿
冬季企画展 宝船版画
近代日本画展 紅葉満山川
館蔵品展 耕三寺と俳句
茶道美術展 水声涼
夏季企画展2015 百鬼夜行の世界
近代日本の屏風絵
茶道美術展 春水洋々
宝船版画
茶道美術展 梅花雪裏春
近代の工芸と彫刻
2014年(平成26年)
茶道具展 以礼和而交人
夏季企画展 百鬼夜行の世界
日本画家 川上拙以展 展覧会出品作を中心に
2013年(平成25年)
冬季企画展 新春の縁起物 宝船版画 - 色紙と葉書を中心に -
開館60周年記念展 潮聲閣コレクションの逸品 第二部 信仰の世界
夏季企画展2013 百鬼夜行図と近世の屏風
開館60周年記念展 潮聲閣コレクションの逸品 第一部 書画と茶道具
冬季企画展 宝船
2012年(平成24年)
第62回館蔵品展 東南アジアの古布
夏季常設展2012
古趣創生 松野自得俳画展
2011年(平成23年)
冬季企画展 龍と宝船
第60回館蔵品展 近代彫刻の魅力
夏季常設展2011
潮聲閣を飾る ~お屋敷美術展~
第59回館蔵品展 古儀茶道藪内流 歴代の道具
2010年(平成22年)
第57回館蔵品展 耕三寺の羅漢
冬季常設展2010
第58回館蔵品展 名家の道具
ゴールデンウィークイベント 「重文を愛でる」
夏季常設展2010
2009年(平成21年)
冬季常設展2009
耕三寺の茶道具展 水指三十選
夏季常設展2009
第55回 館蔵品展 茶道具名品展「茶入と茶碗」
ページのトップへ